アイティーオー社員のブログ

会社行事、イベントの報告 社員の気ままな日記
ハロウィーン 2018
日本の皆さん、こんにちは。アメリカ出向中の加藤です。
ご無沙汰してました。
早速ですが、先週末にスーパーに行ったら、スイカがカボチャに代わっていました。

Pic1 181006.jpg

「もうすぐ、ハロウィーンの時期か・・。」と思っていたところ、
近くの郵便局に行ったら、ダウンタウンのディスプレイが始まっていました。

Pic2 181006.JPG

Pic3 101006.JPG

Pic4 181006.JPG

Pic5 101006.jpg

Pic6 181006.JPG

どこもかしこもガイコツだらけ。
チアリーディングや親子も。

Pic7 181006.JPG

Pic8 181006.JPG

そして、こんなところにも居ました。

Pic9 181006.JPG

犬を連れているディスプレイは結構これまでも有ったのですが、動物の群れが。
他にも写真撮っている人もいて、結構人気でした。

Pic10 181006.JPG

最近は朝の気温が5℃程と肌寒い日が増えて来ました。
ミシガンの厳しい冬が近付いています。
それでは、また。See You Again!

Pic11 181006.JPG
| ミシガン通信 | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
石川の日本自動車博物館
こんにちは。
入社6年目の青木です。
すっかり朝晩が冷えてきましたね。 やっと秋かなーと感じる気候になって猛暑もさり一安心です。

今回は最近行った石川の日本自動車博物館について書きます。
なんとこの博物館は1978年創立で日本で最初の自動車博物館だそうな。
40年も前からあるとはすごいですよね!

ちなみに外観はこんな感じ↓

1.png

年数の割りに赤レンガ調のおしゃれな建物でした。しれっと愛車も掲載。

ここからは、約300台のうちの一部を独断と偏見でご紹介。
入り口には、アストンマーチンV8が置いてありました。貴重な一台です。かっこいい。

2.png

サイドからも。

3.png

オーテック・ザガート・ステルビオ
F31型レパードをベースに作られたものの金額が1870万と超高級車で100台限定だったそうな。
性能も1993年当時280馬力と高性能な車でした。超マニアックな車です。

4.png

お次は、そろそろデビューが囁かれているスープラの2代前のA70スープラをご紹介。
ツインターボ搭載のモンスターで憧れの一台です。どちらかというと僕はスープラ=A80型のイメージ
だったのですが、実写をみてA70型のかっこよさに気づかされました。
まだ愛知でも1台見かけることがあります。

5.png

なんか可愛いおしゃれな車がありました。日産フィガロという車です。
当時初代マーチをベースにBe-1、パオ、フィガロの尖った3車種が登場していました。
今見てもおしゃれに感じるデザインです。日産にもこんな次代があったんですねー。

6.png

長くなってきたので昔の車種を数台ご紹介して終わりにします。
トヨペット クラウン
いつかはクラウンとはもう言わないかも知れませんが、知らない人がいないほど有名な車です。
この車がクラウンの元祖になります。当時もかなりの高級車だったそうな。

7.png

スカイライン2000GT GC10型(3代目)
「ハコスカ」の愛称で呼ばれる名車です。

8.png

スカイライン 2000GT-X GC110型(4代目)
ハコスカが出たなら「ケンメリ」も忘れてはいけません。今も尚人気の名車です。

9.png

車種に統一性とか考えずに載せましたが、とにかくものすごい数の車があり載せ切れません。
それだけのボリュームがあるので皆さんも一度行ってみてはどうでしょうか。

それでは、またの機会まで。
| やっぱり車が好き | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
Niagara Falls!
Hello every one ! I’m bacchi.

9月9日にナイアガラの滝に行ってきました。
Japanから、special guestがAmericaに来たので、
「そうだNiagara、いこう。」ということで
日帰りで、MichiganからNiagara Falls まで車で行ってきました。

1.jpg

当日は、あいにくの曇り空で最高気温が16度の中、
滝を間近で見るために、上の写真のshipに乗って、
Niagara Cruiseへ!

2.jpg

滝の近くまで行くと水しぶきと寒さで皆、
滝に背を向けていました。
(この、水しぶきの中を船は突っ込んでいきました。)

3.jpg

あまりの水しぶきに、服はびしょびしょ、寒さでブルブル。。。
次回、来るときは「そうだ夏、来よう!」
と思わせてくれるNiagara Cruiseでした。

4.jpg
| ミシガン通信 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱり車が好き! 最終章 そして皆様お世話になりました(やっぱり鉄も好き!)
皆さん、こんにちは。イノイです。
この度、10月末日をもちまして定年退職をすることとなりました。

伊藤相談役はじめ、武田会長、伊藤社長、
そして私を支えてくださいました全ての皆様に深く感謝し、
心より御礼申し上げます。

1986年の10月に入社以来、32年の年月があっという間に過ぎ去りました。
楽しいことばかりではなく、苦しいことや辛いこともありましたが、
過ぎてしまえば懐かしい思い出となります。

32年間に携わった車種は数えきれないほどありますが、自分が携わった車が
長きにわたり、好評を得ているのは、本当に嬉しいものです。(苦労が多ければ尚のこと)
中でもT社の○○○○スは、世に出てから10数年になるにも関わらず、
いまだに世界中で高い評価を得ている優れものです。
泥棒にも大人気なのは、なんか複雑な気持ちですが・・・・・。


現在20代の皆さん、少しずつ気付いている方もいらっしゃると思いますが、
精神的な時間の経過速度は、どんどん速くなって行きますよ。
(勿論、物理的には変わりませんが・・・・・)
10代よりも20代、20代よりも30代、30代よりも40代と、
信じられないように速くなっていきます。

ですから皆さん、仕事にしてもプライベートにしても、
毎日の何気ない日々を大切に過ごして下さいね。


さて、先日某所に行って、
定年退職を迎える私にぴったりの写真を撮ることが出来ました。

?.JPG

日本海に沈む夕日です。

私は日本海沿いの街で生まれ育ちましたので、
太平洋から昇る朝日よりも、日本海に沈む夕日の方に思い入れがあります。

日本海に沈み切る前に、あと暫く、という夕日の位置が、
ちょうど私の人生と同じ位のところなのかな、と少し感傷的になってしまいました。
本当に美しい!(勿論夕日が、です)

子供の頃は、車や鉄道などの乗り物は大好きでしたが、
海や山、川、花などの自然には全く興味がありませんでした。
それが、大人になるにつれ、自然というものは本当に美しい、
と感じるようになってきました。

一方、車や鉄道に対する興味が無くなったか?、
と言えば、相変わらず大好きですので、興味の対象が変わったのではなく、
興味の対象が拡がったのではないかと思っています。
子供の頃に美味しいと思わなかった魚を、大人になって、美味しい、
と思うようになったのと似ていると思います。(勿論お肉もいまだに大好きです)

そして、美しい夕日の反対方向を振り返ると!!!

?.JPG


私の第2の人生を、祝福してくれるかのような(勝手な思い込みです)、
特大のWレインボー!!!

わたしの今までの人生の中で、最も大きく、最も美しい虹でした。
本当に美しい!(勿論虹が、です)


さて、主題の話になりますが、私の愛車、マツダRX-8は2007年に新車で購入以来、
走行距離が19万5千劼箸覆蠅泙靴拭
ディーラーの方の話によると、長いことロータリー車を見てきたけど、
ここまでの走行距離のものは見たことがない、とのことでした。
何時、逝ってしまうかわかりませんが、できる限りいたわって乗り、
最低でも20万劼肋茲蠅燭い隼廚い泙后

そして、(私的には)偉大な先輩達の数々・・・

?.JPG
?.JPG
?.JPG
?.JPG
?.JPG

(コスモスポーツ、ファミリアロータリークーペ、ルーチェロータリークーペ、カペラ、サバンナ、
 2代目ルーチェ、ロードペーサー、ルーチェレガート、コスモL、
 サバンナRX-7(SA)、サバンナRX-7(FC)、アンフィニRX-7(FD)、ユーノスコスモ)

すべては紹介しきれませんが、実はマツダのロータリーエンジン搭載車って沢山あったのです。


そしてそして、美しい車の代表格と言えば、やっぱりコレコレ!

?.JPG

写真左奥が前期型の左ハンドル仕様、右手前が後期型の右ハンドル仕様。
激レアの2ショットです!
本当に美しい!(勿論トヨタ2000GTが、です)

やっぱり車っていいですねぇ。
やっぱり車が好き!


さて、長くなってしまいましたが続きまして。

?.JPG

私が物心付いた頃に走っていたSLです。(観光用ではなく現役として)
今年の夏まで、滋賀県や山口県で観光用に走っていましたが、
本線走行用としては老朽化が進み、現在では京都の鉄道博物館内で
構内走行用として余生を送っています。

全国の、割と距離の長いローカル線で走っていましたが、
山梨県と長野県にまたがる小海線で走っていたのが有名で、
可愛らしい姿から「高原のポニー」という愛称が付けられていました。
乗ることが大好きなので、乗ってしまうと動いている姿を撮れません。(涙)
止まっている写真ですみません。


ああ、やっぱり鉄道っていいですねぇ。
やっぱり鉄も好き!

車好きが多いITOですが、いつの日か、ITO社員のブログのカテゴリー欄に、
「やっぱり鉄も好き!」というカテゴリーが出来ればいいなと密かに思っております。


さて皆様、最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
そして、長い間本当に本当にありがとうございました。

それでは皆様、お元気で。
| やっぱり車が好き | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
天橋立(あまのはしだて)
皆さん、こんにちは。
気が付けば入社11年目に突入していた鈴木智之です。

今回は、夏の長期連休中にノリで訪れた『天橋立』での
出来事について書いていきます。


ここ数年、長期連休になると入社時期が近かったメンバーで集まる事が定例となってきてまして、今回も特に目的もなくとりあえず大阪に集合しました。

で、いつも通り集合後に行き先を相談し合います。

今回は沖縄出身のヒゲの人の提案で『天橋立』に行ってみることにしました。


『天橋立(あまのはしだて)』とは

 天橋立(あまのはしだて)は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂州である。日本三景の一つ。

1.png

道中、道の駅にてリーダーが大きな鰻のおにぎりを食べていた事から、鰻の生態について話題になりました。

『ウナギはどこで、どのように生まれてくるのか謎の生き物なんすよ。知らないんすか。』

と言われ、ちょっと馬鹿にされたんで少し調べてみました。


ウナギ(二ホンウナギ)の産卵場所ですが、確かに長年謎だったようです。ですが、2009年に日本から2000km以上離れた、太平洋のマリアナ海域だと特定されたようです。

ここで卵が孵化し、透明な仔魚になります。仔魚は太平洋を回遊して稚魚へと変態し、東アジア近海へと向かいます。この稚魚は「シラスウナギ」と呼ばれます。

シラスウナギは透明で川を遡上します。

遡上すると、腹が黄白色の「黄ウナギ」になります。さらに川や湖で5年〜10年成長すると、体全体が黒ずみ、腹が銀色をした「銀ウナギ」となります。

我々が食べるのはこの「銀ウナギ」となります。

成長したウナギは川を下り、太平洋を回遊してマリアナ海域の産卵場所へ向かうらしいですが、その過程は謎な部分がまだ多いようです。

ちなみに、養殖のウナギは河口で捕獲した「シラスウナギ」を飼育したもので、正確には「半天然・半養殖」らしいです。養殖期間は半年〜一年半で、価格も捕獲した年の漁獲量によって決まります。


だいぶ長くなったので、この辺で終わりにしたいと思います。

最後に展望台から撮った天橋立の写真を載せておきます。

2.png

3.png
| 社員の日常 | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ROCK IN JAPAN 2018
皆さんこんにちわ、入社2年目の内川です。

8月4日に ROCK IN JAPAN 2018 に行ってきました。

?.png

初めてフェスを体験しましたが、準備不足と計画性の無さで暑さと人の密集度にやられ午後にはダウンしてました。
見たかったアーティストは、見れませんでしたが炎天下の中歌って踊っているのを観て、元気をもらいました。
欅坂46を声援中の生でみるドルヲタの姿は、とてもかっこよかったです。
?.png
| 社員の日常 | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
憧れのR
ブログをご覧の皆さん、こんにちは。入社三年目の林です。
 
最近のうだるような暑さに辟易していますが
熱中症には注意が必要ですね。
 
さて本題に入りますが、一年ほど前に憧れの車を購入しました。
 




 
 
BNR32 日産 スカイラインGT-Rです。
 
ボンネット開けると現れる「RB26DETT」がこれまた
高揚感をもたらしますね。
 
 
一枚目の写真は京都の嵐山‐高雄パークウエイで
撮ったものですが、ここは2年前に行われた
「京都ヒルクライム」という公道を使った
モータースポーツイベントのコースになった場所です。
 
保津峡を眺められるスポットや、四季に合わせて色を変える
木々の中を走れるので、ドライブには持ってこいの場所です。



 

景色を見ようと途中にある保津峡展望台に寄ったのですが
あいにくの曇り空だったのでせっかくの景色もパッとしない
状況でした。 




秋の紅葉の季節になると表情を一変し、かなり綺麗な景色が
見られるらしいので、今度はその時期にまた訪れたいですね。
 
もちろん、憧れのGT-Rと共に。
| やっぱり車が好き | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
京都おすすめ
こんにちは児玉です。
今回は15回以上は京都に行ったことがある私が、
2つほどおすすめスポットを紹介したいと思います。
 
 

〕楔傘

京都市東山区にある浄土真宗遣迎院派の寺院です。
この寺の一番見所としては血天井です。
関ヶ原の戦いの前哨戦である伏見城の戦いで鳥居元忠等が
死守し、最後に自刃した伏見城の廊下が供養のため
そのまま天井として利用されています。
 
今も生々しい血の跡が残されており
当時の戦いの凄惨さを現代までに伝えています。
 
また、それ以外にも俵屋宗達の襖絵・杉戸絵や
左甚五郎の鶯張廊下などの見所があります。
 


 
 


⊂照大社

京都市西京区嵐山宮町にある神社で、
京都最古の神社の一つと言われています。
 
古くは松尾山山頂にある磐座にて祭祀が行われていましたが
701年に秦忌寸都理が現在の位置に社殿を造営しました。
 
背後にある松尾山は古くから神奈備として信仰されており
申請すれば入山することができます。
 
松尾の神は酒神とされており境内には
お酒の資料館もあります。
 
お酒好きの方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。



 

私が訪れたときは楼門は修復工事中でした。

今回は以上の2つを紹介させて頂きました。
| 社員の日常 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
東海圏親睦会
みなさんこんにちは(^_-)-☆
経営企画部の鈴木 渚です!

今回は7/21に開催した東海圏親睦会について綴っていきたいと思います!

まず、午前中に桑名のレインボースポーツでカート大会を開催しました!

 
2018.8.1-001.jpg

2018.8.1-002.jpg
 

2人1チームで、チームごとのタイムを競い合うというルール。
1位のチームには豪華な景品もあるということで、
みなさん一気に真剣モードに…!!
白熱した戦いが繰り広げられる予感です..!!


2018.8.1-003.jpg
 
2018.8.1-004.jpg
 
2018.8.1-005.jpg
 

みなさん爽快に風をきって、とばしてとばして...とばしまくり!
本当にスピード速い人ばかりで圧倒されました。


ちなみに私は...一回だけコースアウトしちゃいました。笑笑
カーブするときに曲がり切れず…めっちゃ恥ずかしかったです(+_+)笑

 
2018.8.1-006.jpg
 

そしてレースが終わった後はドキドキの結果発表!
見事1位となったチームは…

村瀬さん&林さんチーム!!!

2018.8.1-007.jpg

2018.8.1-008.jpg

1位おめでとうございます!!
この2人にはレース中、何回抜かされたかわからないって程、
2人ともとてもスピードが速くかっこよかったです(^_-)-☆


2018.8.1-009.jpg
 

そして午後からはみなさんが大好きな〜
毎年恒例のBBQ(*^▽^*)!!
 

2018.8.1-010.jpg
 
2018.8.1-011.jpg
 

BBQの醍醐味、美味しいお肉をたくさんほうばったり、
 

2018.8.1-012.jpg
 
2018.8.1-013.jpg

 
お酒やジュースをみんなでわいわい楽しく飲んだり、
 

2018.8.1-014.jpg
 

思う存分に体を動かしたり、
 

2018.8.1-015.jpg
 

とっても楽しい時間を過ごせました♪
 

やっぱりアイティーオーのBBQは毎回めっちゃ盛り上がりますね!
 

2018.8.1-016.jpg
 
2018.8.1-017.jpg
 

みなさん炎天のもと、本当にお疲れさまでした。
 

P.S.
カート大会1位の景品は、
サーロインステーキでした!!(∩´∀`)∩


2018.8.1-018.jpg
 

おしまい
| わいわい行事報告 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
July 4th Party
アメリカ出向してます。山田です。

今年もJuly 4th Partyに行って来ましたので投稿します。

IMG_0992.jpg

IMG_0993.jpg

今年は連休ではなかったので、例年より参加者が少なくも感じましたが

ひたすら呑んで食べて花火を見るという、何もしない時間を過ごしてきました。

IMG_0994.jpg

IMG_0999.jpg

今年は暑さも酷く、途中隣のプールに入って涼んでおりました。

夜には花火を…

IMG_1002.jpg

が…



なんせ蚊が凄く!

常に耳元であの「プゥーン…」と鳴くではありませんか。

正直花火どころではなく。



楽しい時間も終わり岐路に着いたのですが…

今度は虫が!

むし1.jpg

まるで雪!

むし2.jpg

途中、その中で給油してる人を発見しましたが、とても私には無理。

来年は虫が発生しないことを祈る!

ではまた来年。
| ミシガン通信 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ カテゴリー
+ 最近のエントリー
+ 最近のコメント
+ 月別アーカイブ
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ RSS フィード
このページの先頭へ