アイティーオー社員のブログ

会社行事、イベントの報告 社員の気ままな日記
<< 琵琶湖一周 | main | いつもの忘年会 >>
好きなゲームについて
こんにちは
何書いても良いよと言うことだったので、自分のやってるゲームのことを書きます。

1つはスマホ向けRPGの「メギド72」です。
今年「日本ゲーム大賞・優秀賞」に選ばれました。

思考性・戦略性の高い戦闘システム
高クオリティで細部にこだわりの見られる3Dグラフィック

冒頭で主人公の村が化け物によって全滅させられるというDQ4ばりの悲劇の旅立ちを始め、老若男女 善人悪人の区別無く、一般人がよく犠牲になるハードな世界観ですが、丁寧に描かれたシナリオの先で掴む勝利は感動的です。

その他特色としてはスマホゲームでは各キャラにレアリティが付与され、レアリティが高いほどステータスやレベル上限も高く強いのが通常ですが、このゲームにはレアリティは実質無く、レベル上限を解放するには各キャラに必要なものを贈れば最終的に皆同じレベルまで育ちます。
特定の敵を倒さないと手に入らないアイテムを欲しがるのもいるので育てやすさに差はありますが。

もうすぐゲーム配信開始から2周年と言うことで、ゲーム内外で色んなイベントが企画されているので楽しみです。
特にずっと希望していたサウンドトラックが12月にようやく発売されるので買う予定です。

もう1つは11月末にPS4で発売された「十三機兵防衛圏」です。
元々このゲームの制作会社の作品が好きで良く買うので、これも前情報はほとんど仕入れず決め打ちで買いました。
タイトルの通り13体のロボットが出てきて、13人の少年少女が搭乗して侵略してくる怪獣と戦う感じです。
バトルモードとストーリーモード、そして前者2つを攻略していくともらえるポイントでキーワードを取得して、ゲーム中で事典ができあがるモードがあります。
バトルモードだと上記の通り13人を操作して敵を迎撃するんですが、なんで彼ら彼女らがロボットに乗っているのか、敵の正体目的は?といったものはストーリーをクリアしていくと分かるという結構不思議な構成です。

まだまだ序盤ですが相変わらずグラフィックは繊細で綺麗だし、多人数の視点を介して、少しずつ物語が綴られていく様子が面白いです。
| 社員の日常 | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ カテゴリー
+ 最近のエントリー
+ 月別アーカイブ
+ リンク
+ モバイル
qrcode
+ RSS フィード
このページの先頭へ